中古パソコンマーケットの現状は?

種類別中古パソコンの選び方のポイント

2018年06月21日 18時12分

中古パソコンでも使い物にならないものは購入したくありません。信頼できるショップを見つけてください。サポートや保証が充実しているところならば、いい加減な中古パソコンは販売していないと考えられます。今回は【種類別中古パソコンの選び方のポイント】についてご紹介します。
 
メーカー製の中古パソコン
 
国内有名ブランドの中古パソコンは価格が高いですがお勧めです。外国製のものは確かに安いですが、トラブルも多いですし、修理費が意外と高いです。安い価格で販売しているメーカーならば新品を買いましょう。
 
ショップブランドの中古パソコン
 
国内メーカー製のパソコンよりかなり安いです。ですが、基本は「安かろう悪かろう」です。メーカー製のパソコンよりもショップブランドのほうが故障しやすいです。マーケットでたくさん出回っている汎用パソコンパーツで組み立てられている場合も多いです。交換パーツは探し安いですが手間はかかります。
コストパフォーマンス重視で自分が修理できるならばショップブランドは選択肢に入ります。
 
訳ありのパソコン
 
未使用なのに中古パソコンとして販売している場合があります。「新古品」みたいな感じです。注文のキャンセルなどで一度開封されたパソコンです。通常よりは安い金額ですから、未開封にこだわりがないならば良品・美品です。
 
新品同様のパソコンが安く入手できます。金額的にはあまり大幅な値下げはされていません。